微 忘 ロ グ

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニティ

<<   作成日時 : 2005/04/28 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

死者100人を超えてしまった。どうやら、どう考えたって人災の様子で、怒りがこみ上げてくる。
昨日は遺族の方の声が紹介されたが、「こんなに待つ事が辛かったの初めてですわ」と、怒りを胸にしながら、「一生懸命やってるJRの皆さん見たら怒れんでしょう」と言うお父さん。これも恐れ入りました。何と思いやりのある人達なんだろう。周辺企業が救援に参画しているのも、そう聞ける話ではないだろう。「4人がこびりついてただって」と言ったお父さんの言葉に戦慄が走り、もらい泣きする。

田中康夫氏が震災でボランティアに走った理由って、「付き合っている女性の出身だから」というものだったのだが。そうまでさせる理由とは、恐らく、神戸の女性の心遣いにふれ、それがコミュニティの中で育まれたと知ったからなのかな、と推測。被害者、遺族のインタビューを聞いていた印象。

あの恐怖、悲しみ、怒りの中で、他人を思いやる心の余裕が生じるのだろう、美しい。自分に出来るだろうか。駄目だろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コミュニティ 微 忘 ロ グ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる