微 忘 ロ グ

アクセスカウンタ

zoom RSS 織田陸上2

<<   作成日時 : 2005/08/10 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は天気が悪いですね。強風で棒高跳びが大波乱。B組のハードルが壊れて、5m60ラインが決勝進出となり、以下繰り上げみたいな裁定になって、他人の失敗待ちという珍しい状況。5m45で一度はあきらめた決勝進出が転がり込んできたAIR大地。本人は調子が良いと答えていたが、織田裕二はいい時の飛び方では無いを連発。また伝説を作りました。

いやー、本当に自分を含めてそんじょそこらの人が思いつくままに言ってくれてる感じで、それはそれで面白いんだけれども。いよいよ雷雨が来て中断してしまった。

今日の織田裕二は、女子ハードルで「パウウェル選手奇麗ですね」と言って、中井さんが「そういう楽しみもありますねぇ」くらいに軽く流そうとした所、顔をずーっと覗き込んで邪魔していたのが受けました。本当にそう思ってる、って確認しなくてもいいじゃないか(笑)。

雨の降る中、4時近くにようやく為末大登場。サンチェスが負傷して途中棄権。3位で転がり込みました。48'10"でシーズンベストだそう。またやりました。かろうじて残った決勝なのに頑張りました。エドモントンを思い出すなぁ。矢田亜希子のための効いた「タメスエ....ダイ」っていうコール。

 裏のシベリア超特急の水野晴夫の演技がおかしくてたまらん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
織田陸上2 微 忘 ロ グ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる