微 忘 ロ グ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女王の教室・最終回を見て

<<   作成日時 : 2005/09/18 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

志田未来ちゃん良かったです。単純で涙腺脆いので、和美「先生の夢をみました。夢ではとても優しかった」あたりで、泣きました。仰げば尊し合唱シーンでは真矢が泣いているかを確認したかった。が、受信状態の良くない、安ものTVチューナ積んでる三菱の液晶テレビだと細部まで確認できない。いつクールな仮面を剥ぐのかがお茶の間の期待なのだが、それはかろうじて最後のシーンだけだった。あの笑顔から後テーマのダンスには結びつくのだが、劇中の陰惨でクールな雰囲気とは妙にそぐわない感じがつきまとう。

で、結局何を言いたかったのだろう。強いて言えば女王キャラという絶対にあり得ない「反面教師」を創造して新たな「教師像」を再生することで、荒れる学校、壊れる家庭、知らないふりしてる地域社会にある問題をあぶり出したかったのだろう。いやむしろ、まずはこれまでの学校ドラマに対する問題提起と言った方が良いかもしれない。それさえ出来ないのであれば今の学校の問題には迫れない、という感じか。そもそも「小学校」を題材にしたこの手のドラマは珍しいと思う。学校の描き方も教育委員会の忠実なシモベとしてであって、唯一校長が古き良き時代を知っている理解あるが者だが臆病なダメ教師として描かれる。それでも最終回に向けてゆっくりとだが、真矢の教師像が周りの事なかれ教師にも理解されていく。その流れは最終回で決定的となった。確かに何でいつも夜中に真矢が和美の前に現れるのかが不思議だったが、生徒を守るための巡回だったとすれば...。家庭環境、その日の出来事、情報として叩き込み、PCで全部リスク管理して問題児童の行動を未然にケアする。

このドラマが良かったかどうかだが、自分はわりと肯定的。それは真矢が結局、過労で倒れたり、負傷して授業を出来なくなるように描かれていたからだ。そこをあえて評価したいと思う。これまでの教師ドラマは、先生を英雄として描いてそこに感動を呼ぼうとした。だが、真矢は英雄であることを自ら拒否し、実際に起こした問題も沢山。そして、何よりもあのスーパー教育法を実践することを、睡眠時間を削ってまでの難行苦行として描いたことだ。

つまり、これはちょっとやそっとじゃあり得ない、不可能な話として描いたことを評価したいと思う。あーそういうものなのだ、と思わせれば、成功なのではないか。案直な処方箋は描かずに、そこまで大変なんだと思わせたなら成功。少し気になったのが新学期になって原沙知絵演じる教師が真矢を真似しようとしている所。それも泉谷演じる校長が「大丈夫か」と半信半疑な所。ここが救い。自分はまぁ、そう簡単には出来ないことだよ、と思わせたいのだなと読んで、良い評価を与えている次第。

あり得ないストーリから何を学ぶのか。それは生徒が学んだこと「今出来ることに集中してやる」だと思う。それが出来ない時に真矢は罰を与える。確かにそれは間違いでは無い。子供ながらに抱える過去の呪縛、未来に対する恐れ。それら故に今がないがしろになって、何も出来なくなっている子供たち。そこにショック療法で切り込んでいった真矢。ドラマ故のネタとして本当に矛盾の無い教育方針の実践だったかはわからない。いつも自分達を見ていたという事実には子供も気がついて来る。戦いながら子供たちが真矢をそういう教師として捉え始めた。しかもそんな中、子供たちの間に芽生えた自主性はあえて否定はしなかった、ということだろう。

以上の感想、朝生の教育問題討論の見過ぎではないかと言われればそれまで。つまり「学校の問題は前提条件が変わってしまっているのだから、もう学校だけで解決出来ない」という不思議に教育問題だけは毎度一致する結論が正しいとして、女王の教室はあえて、学校、というより一人の教師の取り組みとして、不可能キャラで描ききったということで切り口としては面白いのではないか。

細かく見ると仰げば尊しを卒業式で歌わないとか、結構日教組批判のような小ネタが入っているのだが、それは枝葉で、新たな視点の学校ドラマとして、不可能のヒロインのクールさと天真爛漫な和美の奇妙な信頼関係、生徒が勝ち取った友情に心救われるお話だったんではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その1【女王の教室最終回】
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その2と合わせて2件トラバをお送りします。) ...続きを見る
The Natsu Style
2005/09/18 14:27
「女王の教室」が視聴者に教えたかったことは…? その2【女王の教室最終回】
「女王の教室」最終回。これまでの話が全て繋がる時・・・ (その1と合わせてお送りします。どうぞ両方お読み下さい。) ...続きを見る
The Natsu Style
2005/09/18 19:14
女王の教室 最終回
最終回でしたね〜どうオチつけるのか興味深々で見てました。 ...続きを見る
オール・ザット・ジャズ--ALL THA...
2005/09/20 14:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女王の教室・最終回を見て 微 忘 ロ グ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる