微 忘 ロ グ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1次リーグ最終戦、さいたまアリーナに行く

<<   作成日時 : 2006/11/22 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日、暇だったので2時前に会場に行き、3試合の観戦をしてしまった。テレビばっかりで、バレーの公式試合は見た事がなかった。何となく、自分が行くと場違いな印象があった。昔日本が強かった頃、女性の黄色い声援ばっかりだったし。自由席なら1試合1円×3なのでお得です。わりと日本戦目当ての高校生が多い。バレー部の連中がジャージのまま来たり。時間が経つに連れて徐々にざわついて来る。

第一試合、中国が負けてラッキー。第二試合、アルゼンチンvsエジプトは、セット数で日本が不利なエジプトがこれまた負けるラッキー。勝利の女神は日本に微笑んでいるか?! という期待がぐっと高まる。

5時に第二試合終了。5時30分からのショーになると、お席に戻れないので、早く用は済まして戻ってこいとのアナウンス。ちょっと買い出しに。15分経って戻ると、そこはスティックバルーンの練習場と化していた。生放送の時の拍手の練習といったヤツを、例のDJがやっている。何か場違いな感じがして来た。

モー娘。登場。素直な感想、それほど悪くなかった。テレビ見てるのと大きな違い。2試合バレーを見てると疲れるし、変化があって良いと思った。テレビだと、何か余計なものが最初に付いてる感じだが、会場ではそれほど悪い演出とは思わなかった。不思議。

カメラ持って行ったので、試合というよりこま切れなプレーしか印象に残ってないのが反省点。

結果は0-3のストレート負け、日本の得点は18、21、23と上がって来たものの、最後はポーランドに終盤で逆転を許し、1セットも取れなかった。

先発は前日のアルゼンチン戦と同じ、越川、山本の爆発にかけたという感じだったが、爆発してたのはポーランドのスパイクだった。両翼のスパイクは高いブロックに封じられて、ずっとリードされっぱなし。サーブも向こうの方が上。レシーブしても相手コートに入ってしまったりで、崩されてたのは日本のほう。越川のサーブも昨日のようには行かなかった。

パワー勝負挑んで玉砕。徐々に荻野や千葉の旨味のあるバレーにシフトして、リズムを掴みつつあった。第三セットは直弘を投入して、これがあたる。ブロックの間を切り裂くスパイクがヒット。終止大当たりなのがノブコフ。何やっても決まる感じ。この2人を中心に8点、16点とも日本が先取し、2点差で終盤を迎えたのだが...

ポーランドの13番セバスチャン・シフデフスキーは背が低いけどうまい。ブロックも良い所で決める。日本の応援に負けじとポーランド人が「ポルスカ、ポルスカ」の応援。試合終了後、選手の側に駆け寄ろうとするが、係員に必死にブロックされて、立ち往生。客が少なくなった頃にようやく最前列に寄って握手してた。13番は人気があった。

なお、DJ氏によると入場者が19,800人だったそうで、これは日本のバレー史上最大の観客数を記録したそう。男子のプレーが面白いと思った人が多かったんだね。最初18,000で最大と言ってたから、かなり大きく上回ったのかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
行ってきました。埼玉アリーナ 世界バレー
勤労感謝の日ですね。 もちろん元気に仕事中です。こんにちは♪ ...続きを見る
あなたの不動産屋さんのイメージ変えちゃい...
2006/11/25 12:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1次リーグ最終戦、さいたまアリーナに行く 微 忘 ロ グ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる